これでもか!不二ビル


設備管理部のお仕事紹介♪
こんにちは。
設備管理部エンジニアリング課の宗像と申します。

エンジニアリング課では、主にLEDなどの電気工事
得意としておりましたが、最近は給排水工事にも積極的に
取り組んでいます。

その中でマンションの給排水工事の工事事例を2件ご紹介
いたします。

給水方式切替工事

今回は、直結直圧方式(高架水槽は残して更新)の工事例を
ご紹介いたします。
受水槽を廃止し、市の水道管から増圧給水ポンプを介して
屋上の高架水槽へ給水します。
高架水槽は、経年劣化が著しかったため更新しております。

高架水槽方式のマンションでは、最上階の水圧が弱く
竣工時からの懸念事項となっていますが、今回の工事で
加圧給水ポンプを最上階の各戸へ設置することで
「水圧が強くなってうれしい」と居住者の方からの喜びの
声をたくさん頂きました。

給水ポンプ① 給水ポンプ②


給湯管更新工事

マンションに使用される給湯管のほとんどが銅製で、経年劣化
(電蝕、摩耗、ピンホール等)により漏水事故が多発しているのが
現状です。
そこで、現在は主流となっているポリブデン管(樹脂製)による
給湯管更新工事をご紹介いたします。

ポリブデン管


給湯器からお部屋の洗面、風呂、台所に鋼管が使われているのを廃止して、
新たにポリブデン管により配管します。
ヘッダーから各水栓に個別配管とすることで複数水栓を同時使用しても
圧力変化が少なく安定した流量を確保できます。

洗面
 洗面

台所
 台所

天井
 天井内

エンジニアリング課では幅広い業務内容に対応しております。

私自身も毎日が勉強の連続です。
一日でも早くたくさんのお客様のお役に立てる人材になれるよう
努力して参ります。

・電気工事
・給排水工事
・内装工事
・外装工事 等

ご不便、不具合がありましたらご相談下さい。

スタッフ一同精一杯のサービスにて対応させて頂きたいと思います。

FC2Ad