FC2ブログ

これでもか!不二ビル


広島平和記念公園の環境美化奉仕活動
こんにちは
FITSセンターの増田です

8月6日、広島は今年で66回目の『原爆の日』を迎えました
平和記念公園では、式典に約5万人が参拝され犠牲者の冥福を祈り、
平和への誓いが行われました

原爆の犠牲となられた方、そして今なお後遺症に苦しまれている方々に
心からお見舞い申し上げます。


平和記念公園
 広島平和記念公園 


さて、広島ビルメンテナンス協会では
毎年、記念式典が終わった後に
平和記念公園の環境美化奉仕活動をおこなっております(今年で37回目)
公園内の敷地だけでなく、周辺の歩道までごみを拾って集めることに加え
敷地内のガム取りを行いました。(ガム取り部隊は大変そうでした)
今回は各協会員の中から、約200名の参加があり、
わが社も野上常務、上岡係長ファミリー(ご夫婦、ご子息でありがとう)、
増田にて参加いたしました。

奉仕活動中
 増田です 


私自身、5年ぶりに奉仕活動に参加いたしましたが、
ゴミの少なさにびっくりしました
以前は、植え込みの中や道路の隅にゴミが散乱してましたが、
今回は目に付くゴミがどこにも見当たらない
仕事してない見たいなので、必死でゴミをさがしましたが、
ごみ袋(買物袋)の半分程度と、大収穫とはなりませんでした。
文字色先日、 『クリーン太田川』 で設備管理部の浜本さんたちがきれいにされた成果も
あると思いますが、
広島の人が一人一人きれいな町づくり に貢献されている
成果と、私は勝手に思い込み、一人ですがすがしい気分になっておりました
(数年前はごみ集積箇所に山積みとなっていたゴミ袋が
今年は、横に並べられていただけの状態にびっくりしました)

最後は全員で慰霊碑の前で黙祷し、記念撮影

記念写真
 記念写真 

上岡係長ファミリーをはじめ、親子での参加もあちこち見られました。
お父さんお母さんの一生懸命な姿をみて
一緒になって作業していた子供たちは顔はうれしそうでした。

そんな子供たちのためにも、
”平和な日がいつまでもつづきますように”
(たまに良いことをして、気分の良くなったオヤジの独り言)