FC2ブログ

これでもか!不二ビル


マンション管理課からのお知らせ
こんにちはマンション管理課の野間です

マンションの総合管理におきまして、新築のマンションでは
2棟目となる「アイレジデンス古市」が販売開始となりました


物件の内容については、当社ホームページに新たに設定しました
バナー「新築分譲マンション アイレジデンス古市」をクリック
してご覧ください

バナー 

ご本人によるご検討、ならびにご家族、ご親戚、ご友人・知人の
方にも是非紹介していただきますようお願い致します


                    

せっかくの機会ですので、マンション管理の業界について、ご紹介します

                   


マンション管理の業界について


○マンション管理業は、収益性の確実性が高い
ストックビジネスとして注目され、
近年、大手管理会社および投資ファンドが、M&Aを実施


○マンション管理業界は、「デベロッパー系」と「独立系」の
2大勢力によって構成

 
 ・全国のマンション管理会社(登録ベース)は、
  2,300社から2,400社程度です。
 ・「デベロッパー系」とは、分譲マンションの
  デベロッパーを母体とする管理会社で、グループ内の
  親会社が開発・販売したマンションの管理業務を
  トップダウン式に受注します。
 ・「独立系」とは、系列、グループ、親子などの関係を持たず、
  自力営業に専念して管理業務を受注します。
  不二ビルサービスは「独立系」に属します

○リプレース(管理会社の変更)
 
 ・住宅不況時またはストックビジネスが注目されて以来、
  管理会社による各マンションへの管理会社変更の営業に
  拍車がかかり、限られたパイの中で取り合う
 “仁義なき戦い”の様相を呈している状況です。
  不二ビルサービスは、節度のある真摯な営業を行っています

○“マンションは「管理」を買え”という戒め  
 
 ・お客さまは、住居である専有部分、ならびに共用部分と
  敷地利用権の一定割合を買っていますが、同時に、
  管理会社からの管理サービスも買ってます。
 ・エントランスや廊下等がきれいに清掃されているという
 「目に見える部分」だけではなく、真の資産価値の維持に繋がる
 「目に見えない部分」が大事です

○管理会社に求められているものは“高い提案力”
 
 ・居住者の高齢化、役員へのなり手不足などにより、
  組合活動が低調、不活発化しています。
 ・管理サービスの質的向上、管理委託費の抑制は当然のこととして、
  管理の質を測る重要な指標のひとつである修繕積立金の状況に繋がる
  長期修繕計画の立案支援、トラブル対応力の向上に繋がる良好な
  居住者間のマナーの醸成や良好なコミュニティの形成支援など、
  諸課題の解決、組合活動の活発化に資する高い提案力が必要となって
  います。