これでもか!不二ビル


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第38回平和公園環境美化奉仕活動
はじめまして
クリーン事業部の新人有田と宮本です

新人二人で当社を代表し、8月7日(火)に行われた
平和公園環境美化活動に参加しました。

広島ビルメンテナンス協会の一員として参加させて頂き、
今年は約180名の方が参加されました。

集合


4班に分かれ、平和公園内、またその周辺のごみ拾いと
ガム取りを行いました。

私達の清掃エリアは元安川周辺でした。

清掃エリア



一見、目立つような大きいごみは見当たりません。
しかし、よく探してみると、植え込みの中やベンチの下に、
飴やガムの包み紙が潜んでいました。
(そしてそれに群がるアリの恐ろしさ…
その他、鳥の羽根や骨董品の欠片等、
小さなごみが沢山ありました。

活動開始から約1時間後。
拾い集めたごみを見て、
「塵も積もれば山となる」を実感しました。
小さなごみも、集まれば目立つごみになります。
見過ごしてしまいそうなごみを拾っていくことで、
町の美観が守られると思います。

早朝からの活動とはいえ、強い日差しを背中で感じ、
終了時には汗びっしょり。
でも、気持ちの良い汗をかくことができました

宮本さん



今回はあまりゴミを拾うことが出来なかったので、
今後、ごみを目ざとく見つける“眼力”をつけていきます!
目立つゴミが少ないのは、平和公園が神聖な場所であり、
世界中から観光客が訪れる場所なので、
広島市民の清掃意識が高いからではないでしょうか。

活動中、公園を散歩している方に「おはようございます!」と
挨拶すると、「綺麗になりますね」と笑顔で返してくださり、
とても嬉しかったです。

短時間でしたが、広島の町を綺麗にし、地域の方とも交流出来ました。
広島をポイ捨てしやすい町ではなく、
ポイ捨てのない美しい町にしていきたいと思います。 (宮本)


自分が行ったガム取りは、ガムの量が多く、黙々と作業に集中できました。
が、早朝とはいえ、夏の暑さの中、立ったり座ったりの連続で、
汗まみれになりました。

ゴミ拾いだけでなく、ガム取りのような専門的な事をするのが
僕たちビルメンテナンスに携わる人間のボランティア活動の
意義だと感じました。


有田さん


そして、多くの人の手によって美観というものが守られると言う事を
再認識させられました!
ただ、後日平和公園内を通ると、まだまだガムが多く残っているのを
目の当たりにし、是非来年も参加したい!と心の片隅で思いました。(有田)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。