これでもか!不二ビル


「島根県立古代出雲歴史博物館」お正月イベントのご案内♪
こんにちは(^-^)/
松江営業所の山本です

山陰もらしい寒さになってきました。
皆さまもお体には充分ご留意ください

さて、今回のご案内も、当社が維持管理業務を担当しています
島根県立古代出雲歴史博物館
でのイベントを紹介します。

博物館では、1月1日~1月3日の三が日を無料開放いたします
また、新年まつりも開催され、凧揚げ・羽根つき・駒回し等の正月遊びや、
地域の伝統衣装の着付け体験もできます

ご来館者への先着プレゼントもあります

なお、期間限定展示「めでたい!」も開催中で、
めでたいと感じられるものを幅広く展示中です

めでたい!


皆様、神々の国しまねへ是非お越し下さい。
博物館は出雲大社のすぐ隣にあります。
博物館へのご来館を心よりお待ちしております。


来年もよいご縁がありますように

島根県立古代出雲歴史博物館 → http://www.izm.ed.jp/
機械警備業務について■FITSセンター
こんにちは(^-^)/
FITSセンター 畑尻です
FITSセンターは機械警備業務を行っています

みなさん『機械警備』という言葉はご存知でしょうか

あまり馴染みはないかもしれませんが、
実はみなさんの身近にも
『機械警備』はたくさんあるのです

みなさんの会社や、
オフィスの入っているビル、
学校や幼稚園、
店舗やマンションetc…

色々な場所で、
主にはお留守となる時に、
みなさんの安心・安全を守る為、
24時間・365日
休まず警備をしています

文字通り、『機械』を用いて
『警備』を行うのですが、
今回は、そんな働き者の警備機器たちを
ご紹介致します


★出入口の番は私に任せて!! 【セキュリティ入退室システム】

セキュリティ入退館システム
  
「私にカードをかざして下さい。
許可されてる人にだけ鍵をあけて
さしあげます。」


★お部屋の鍵をお預かり致します。 【鍵管理装置】

鍵管理装置
  
「今日も1日お疲れ様でした。
お帰りになるのでしたら、お部屋の鍵は
ワタシが大切に保管します。」


★扉やドアを見守ります 【マグネットセンサー】

マグネットセンサー
  
「どんなにこっそり開いても見逃しません。
警備員に『誰か来たぞ!』とお知らせします。」


★隠れてたってダメ!! 【人感センサー】

人感センサー
  
「もしどこかに隠れていても、動きだしたらすぐわかる。
ビル内監視の主力選手です。」

★これらの機器のまとめ役 【送信機】

送信機
  
「機器のみんながそれぞれ見つけたものを、逐一
基地へ報告します。
そこから先は、警備員さん お願いします。」



これらはほんの一例ですが、この機器たちが
いつも警備をしています。

ふと見れば、あなたの暮らしの中にも
よく見かけるのではないでしょうか?


でも、一番大事なのは皆さん一人ひとりの
防犯意識です

今一度、戸締り・鍵閉めを確認し警備セットを
掛けて下さい。

あとは我々FITSセンター
あなたの安全・安心をお守りします
大阪支店新体制
こんにちは(^∇^)ノ 大阪支店の樫原です

今回は、大阪支店について少しご紹介します。


大阪支店は、10月1日より中川主任を迎え、
新しく組織体制が変わりました。
新たに定期・代務班が組織され、
久保支店長代理をはじめ、全員が組織体制強化に
奮闘中です


大阪支店トップ3

大阪支店では全員が仲良く仕事に取り組んでいます


新体制となり定期的に親睦会を行っています。
親睦会はまだ2回目ですが、皆が仲良く、楽しく仕事が
出来るような職場を目指しています。

ボーリング
 第二回ボーリング大会

親睦会
ボーリングも無事終わり、お酒を片手に楽しんでいます


久保支店長代理と辻課長
雑談中(久保支店長代理と辻課長)


松浦課長
お酒を飲んでご機嫌な松浦課長


久保課長代理
久保支店長代理も全力で楽しんでいます


今後も、大阪支店が明るく楽しい職場になるよう全員で
力を合わせて頑張っていきたいと思います
清掃作業班の紹介■岡山支店
皆さん、こんにちは
岡山支店の林です(^∇^)ノ

岡山支店では今年の6月からワックス掛けなどの
定期清掃を専門に行う作業班を立ち上げました。

今回は作業班の取り組みをご紹介いたします

岡山の清掃作業班では、これまで積み重ねた当社の
経験や品質を基に
「丁寧さ」を意識して作業を行っています


例として・・・


作業の汚水が建具や家具に飛び散って汚さないように
徹底して養生をする

養生


清掃機械が当たらない箇所は手作業で行う

岡山特掃除1


普段手入れをしないような机の奥など隅々まで作業をする

岡山特掃2


このように当たり前のことを丁寧にしていきたいと思っています。

まだまだ、駆け出しですがよろしくお願いします

電気工事のお仕事紹介♪■広島本社設備管理部
こんにちは設備管理部エンジニアリング課の宗像と申します
皆様いかがお過ごしですか

エンジニアリング課では、
電気工事
空調・換気工事
給排水・衛生工事
内装・外装工事

など、幅広く手掛けておりますが、
今回は電気工事でも一番重要なキュービクル
延命化及び非常用発電機の更新工事をご紹介いたします(^∇^)ノ


キュービクルの延命化
  今回はキュービクル延命化の工事例(内部機器の更新と函の塗装)
  をご紹介します
  キュービクルとは簡単に説明すると、高圧の電気を100V、200Vに
  電圧を下げて建物内に電気を供給するために設置されるものです。
  設置から20年以上を超えてくると全体的に劣化が進んできます

キュービクル本体を取り替えてしまうと何日も電気が
  使えない状態となりますが、当社では内部の劣化している機器の
  更新と錆びたキュービクルの函を塗装することを推奨しています

塗装

 塗装前
 塗装前

 養生
 養生

 塗装後
 塗装後

 もちろん天井も
 もちろん天井も

 もちろん内側も
 もちろん内側も

機器取替え

 キュービクル施工前
 施工前

 劣化機器撤去
 劣化機器撤去

 ブレーカ
 ブレーカ

 ブレーカ取替後
 ブレーカ取替後

 古い油入遮断器
 古い(OCB)油入遮断器

 LBSに取替
 LBS(高圧気中負荷開閉器)に取替

非常用発電機の更新
  消防法における非常用発電機とは、消防用設備への電源供給が
  途絶えた場合に使用する「非常電源」です。
  消火栓、スプリンクラー、消防排煙設備などに接続し、商用電源が
  遮断されても消防用設備が適切に動作できるよう電源を供給する
  設備です。

今回は、消火栓専用の非常用発電機の更新です。
  エンジンが全く動かない状況のため新品に取替ました。
  発電機の取替は重さが900㎏近く、建物内を運搬することが出来ない
  のでレッカーを使いました。人通りの少ない深夜2時から朝方5時に
  かけて行いました

 非常用発電機施工前
 施工前

 25tレッカー
 25tレッカー

 古い発電機を撤去
 古い発電機を撤去

 古い発電機と新しい発電機
 新しい発電機と古い発電機

 新しい非常用発電機
 新しい非常用発電機に取替

 工事前の見積段階では、図面や資料が全くない状況から図面を作成し、
現地に何度も足を運びました
 また、工事を発注頂いてから完了するまでにオーナー様、テナント様との
打合せ道路使用許可の申請や時間調整、消防署への協議など苦労もあり
ました
 無事、工事も完了し1年後の電気の定期点検も異常なく正常に稼働して
います

 お客様への安心安全をモットーにこれからもスタッフ一同精一杯の
サービスにて対応させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いいたします


指定管理者2期目を迎えました■千葉事業所
皆さんこんにちは
4月から市原市営梨ノ木公園地下駐車場
管理責任者になりました井上です
まだまだ未熟者ですが、精一杯頑張りますので
よろしくお願いします

千葉事業所 井上さん


今回は、4月より当社が指定管理者期目を迎えました
市原市営梨ノ木公園地下駐車場
をご紹介します
JR内房線五井駅西口から徒歩5分の通勤に便利な場所にあります

梨ノ木公園地下駐車場入り口
 市原市営梨ノ木公園地下駐車場


駐車場スタッフを紹介します
管理員5名、誘導員9名、クリーンスタッフ1名の総勢15名
のチームワークで施設の維持管理、お客様への迅速な対応、
そして御利用者様が安心して駐車できるサービスを
年中無休で提供しています。

スタッフ

当駐車場の最大の売りは有人管理です
真夏の炎天下に駐車場を利用する時は、涼しい地下駐車場が一番です
お客様には車上荒らしの心配がなく「ここが一番安心!」をいう言葉を
かけていただいた時には私達スタッフ一同の励みになっています

駐車場の様子

私も駐車場管理責任者業務の他に
管理員、誘導員の方々に指導して頂き
車の誘導方法、安全確認等を日々勉強しています

お近くに来られた際は、市原市営梨ノ木公園地下駐車場
ご利用下さい
予告!「島根県立古代出雲歴史博物館」企画展の案内
こんにちは。松江営業所の山本です(^∇^)ノ
今回は弊社が維持管理業務を担当しています 
「島根県立古代出雲歴史博物館」
で開催予定の企画展「いわみもの」をご案内します

島根県西部の石見地域において、江戸時代後期から作られている生活陶器を
“石見焼”といいます。
この“石見焼”の誕生から販路拡大までの歴史や、暮らしのなかに根づいている
長い歴史と伝統をもち、今も暮らしの中にしっかりと根づいている「いわみもの」を
特集した展覧会となります。

開催期間は・・・
7月22日~9月25日の間となり、ちょうど夏休みのシーズンです。
博物館は出雲大社の東隣にありますので、ご家族やご友人、またお一人で来ら
れてもよし、「神々の国しまね」へ是非お越しください。

よいご縁があるかもしれませんよ

出雲歴史博物館


いわみもの


博物館のホームページはこちらをクリック↓
http://www.izm.ed.jp/

FC2Ad